港南中央で腰痛にお困りの方

港南中央で腰痛にお困りの方はいますか?

こんにちは!

港南中央駅前整骨院のはまこうです。

いきなりですが質問です。

人間の身体で一番痛みが多くでる部位はどこでしょう?

正解は腰です!

腰の痛みでよくある症状をまとめました。 腰痛でお困りの方は是非当院へ

腰の痛みはいろいろな病名があります。

以前は腰部脊柱管狭窄症のお話でしたが今日は

腰痛症のお話をしていきます。

 

腰痛症

腰痛症とは?

腰痛症とは原因となる疾患や病態がとくに認められず、筋疲労や不良姿勢などに

起因すると考えられている、神経症状を伴わない腰痛の総称です。

ちなみに腰痛の85%がこの腰痛症と呼ばれています。

腰痛の半分以上はこの腰痛症ということですね。

腰痛は大きく分けて特異性腰痛非特異性腰痛にわけられます。

特異性腰痛は原因が特定できるもの

例えば腰椎椎間板ヘルニアや圧迫骨折、脊髄腫瘍など

画像や検査で原因が特定できるものを特異性腰痛といいます。

非特異性腰痛は画像や検査で特定できないものになります。

例えば腰が痛くなり整形外科に行ったけどレントゲンを撮って

骨には異常ありませんねと言われ、痛み止めと湿布がでた。

とか”ぎっくり腰”(急性腰痛)や筋肉が硬くなって腰が痛くなるのも

非特異性腰痛になります。

要するに原因はわかるのものが特異性腰痛で原因がはっきりしないものが非特異性腰痛です。

非特異性腰痛でも痛みが出る原因はちゃんとあるんですけどね

【症状】

腰の痛み、身体を動かした時に腰に痛みを感じる。

慢性腰痛では腰に重だるさや腰の痛みが長く続いているものになります。

急性腰痛では歩くこともできない程強い痛みがあります。

これが”ぎっくり腰”と言われています。

【原因】

加齢、筋力低下、振動、寒冷、腰への強い負荷、筋疲労

長時間の前傾姿勢、腰の繰り返す前屈、後屈、回旋動作、急激な動作

心理的ストレスなど多くの原因が考えられます。

【治療】

~当院へ来られた腰痛症の患者さまの例~


40代女性「腰痛 イラスト」の画像検索結果

仕事で長時間の立ち姿勢が多く中腰姿勢になることも多く

腰に痛みが出ている状態でした。

問診・評価でどの動作で痛みが出るか、痛みが出ている原因がどこなのか

探していきます。

この方は身体を捻る時と身体を横に倒した時に痛みが出ていました。

痛みの原因は筋性であると仮説を立て、痛みが出ている動作で使う

筋肉をリリース(マッサージ)しました。

すると痛みはなくなり「全然違う」といいながら身体を動かしていました。

痛みがなくなると自然と痛みを探すように身体を色々と動かして

痛みを探そうとします。これで痛みがない時の嬉しそうな顔をみる

と僕もとても嬉しく思います。


次の症例です。

60代男性「腰痛 イラスト」の画像検索結果

朝起きると腰が痛い、デスクワークが長く長時間座ってから立ち上がろう

とすると痛い。

一番は朝起きる時の痛みが強いとのこと。

問診・評価で痛みの原因を考えます。

話を聴いていると椎間板からか内臓の影響かなと考え仮説を立て検証しみました。

初めは椎間板に対してアプローチをしてみましたが、

次の日の朝まだ痛みがあるとの事でした。

また再度評価をし直し、あるテストをおこなうと陽性で内臓のほうから

影響がでていると考え、内科受診を促したところ腎結石があったとのこと。

痛みの原因がわかりほっとしたということでした。


単なる腰痛といっても色々な原因が考えられます。

当院では腰痛にたいして何が原因かを考え治療していきます。

放っておかずに当院へご相談ください。

港南中央駅前整骨院へ行く