腰椎椎間板ヘルニア

こんにちは!

港南中央駅前整骨院のはまこうです。

本日は腰で重症な症状といえばこれ!

というような腰椎椎間板ヘルニアのお話です。

ヘルニアって結構有名ですよね^^;

ではどのようなものか説明していきます。

腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニアとは?

腰椎椎間板ヘルニアとは腰の骨と骨の間にある椎間板という

クッションの役割をしている軟骨が変形して飛び出し、腰の神経や組織を圧迫して

炎症が起きたり、痛みやしびれが強くでるものです。椎間板ヘルニアのイラスト

ちなみに腰椎椎間板ヘルニアを英語にすると

”LDH” Lumbar Disc Herniation です。

EXILEの会社ではないですからね!(笑)

【症状】

腰痛、片側の下肢痛・しびれ、痛みは激しく運動が制限されます。

筋力低下や感覚障害、歩行障害、酷いと膀胱直腸障害を起こすことがあります。

~腰椎椎間板ヘルニアにみられる特徴的症状~

疼痛性跛行

 痛みにより歩き方がおかしくなることです。「ヘルニア イラスト」の画像検索結果

脊柱所見

 痛みにより身体を横に倒すようにする。イラストのような感じ

神経緊張症状

 神経が緊張するので神経を伸ばすと強い痛みがでます。

神経刺激徴候

「SLR イラスト」の画像検索結果

 腰からつながっている神経を押すと強い痛みがでます。

神経脱落症状

 深部腱反射の低下、消失、感覚障害、筋力低下がでます。

少し難しいですが、これらの症状はヘルニアを鑑別するのにとても

大事な症状です。神経症状はだいたい坐骨神経ラインに出ることが多いです。

【原因】

椎間板が変性しているのが基盤になり、労働、スポーツ、外傷などのストレスが

加わって発症するケースが多い。

また遺伝的要因も関係あるとされています。

「椎間板」の画像検索結果

椎間板の変性とは?

椎間板は内側にある髄核とそれを囲む繊維輪からなっています。

髄核がゼラチン状で線維輪がコラーゲン線維になり水分を多く

含んでいます。これが加齢により水分が減少していき

椎間板に傷がついたり、クッション機能が低下し椎間板の変性がおこるのです。

原因で多いのは長時間の座位での前傾姿勢で仕事をしていたり

重たいものを良く持つ人に多いですね。

有名な図があります。

「椎間板 ストレス 図」の画像検索結果

これは椎間板にかかる負担の大きさを表した図になります。

座位の前傾姿勢と立位で重たいものを持った時がストレス大きいですよね。

つまりこの姿勢だと椎間板に負担をかけるのでヘルニアになりやすくなります。

腰を痛めやすい方はこの姿勢を避けるようにしましょうね!

【検査・診断】

腰椎椎間板ヘルニアの検査は整形外科的テストという

徒手でおこなうものがあります。

SLRとFNSやLasegueテスト、Bragardテストなどが有名です。

「SLR イラスト」の画像検索結果  

さらに深部腱反射や筋力、感覚も検査します。

ちなみにヘルニアはレントゲンには映りにくいです。

確定診断はMRIになります。

これはL4-L5間のヘルニアになります。

僕も病院勤務時代、数多くのヘルニアの患者さまを診てきましたが

ヘルニアが出ていても症状がでる人とでない人、出ても軽い人

などさまざまでした。

MRIをみてバリバリヘルニアなのに痛みやしびれが少ない人も数多くいました。

なので気づかずに実はヘルニアになっている人も多いと思います。

【治療】

保存療法か手術になります。

基本的には保存療法(リハビリや服薬)が多いです。

お薬は強い痛み止め リ〇カが出ていることが多かったですね。

手術は関節鏡使った色々な手術法があります。

マニアックになるので割愛

~症例~

これは整形外科勤務時代の話です。

整骨院ではMRIもないのでヘルニアの確定診断はできないんです。

SLRやFNSが陽性だからと言ってヘルニアとは限りません。

まぁこれはヘルニアっぽいなってわかるくらいですね。

なのでこの症例はDr.の診断で腰椎椎間板ヘルニアと診断された方で

MRIをみてもガッツリヘルニアの方です。


30代男性

仕事は土木関係

リハビリ室に入ってきた時は疼痛性跛行でかなり痛みがでていました。

左下肢に強い痛みとしびれがでています。

感覚、筋力低下もみられます。(ヘルニアの場所で感覚や筋力が

弱くなる場所が違います、その場所をチェックしMRIで答え合わせします。)

その方は筋の緊張も確かにありましたが、腹部の筋があきらかに弱くなっていました。

ヘルニアに限らず腰痛になる人は腹部のインナーマッスルが弱くなっていることが

多いです。

その為腹部のインナーマッスルを中心に腰部安定機構に関する筋肉を使えるように

しました。(他にも色々やりましたが)

すると来た時はおかしな歩き方だったのが帰りは普通に歩いて帰られました。

痛みやしびれはすぐには消えないですが、施術をするだけで楽になる事は

かなり多いと思います。

基本的に治療はお薬とリハビリで時間をかけてヘルニアが消えていくの待つ

感じです。

ヘルニアも時間がたてば自然と消えていきます。

それまでに症状を楽にする為に手技による施術を受けたほうがよいでしょう。

腰の痛みでよくある症状をまとめました。 腰痛でお困りの方は是非当院へ

腰痛でお困りの方は是非当院へお越しください。

港南中央駅前整骨院